事業内容  BUSINESS CONTENTS

熱効率100%の高強度・高品質接合

金属の加工、特に接合の場合、高熱と大量の電力消費が欠かせません。 接合部の強度も課題と言えます。
テクノマイスターは、電子機器用のローラーシャフトを主に製造しています。
当社が金属接合で採用している「摩擦圧接」は、摩擦熱と高圧力を融合させた接合技術です。
摩擦熱を利用しているため他の溶接などの1/5=1/20程度の電力消費で済み熱効率は100%。しかも接合部の高強度には定評があります。

また、異材金属同士の接合が可能で瞬間接合する、など付加価値の高い加工技術です。
その摩擦圧接や他の加工技術をさらに深めるために、当社では、現在大学やメーカーと共同で研究開発も進めています。

摩擦圧接技術を駆使して、高品質・低価格な製品を生産し、社会に、そしてお客様に貢献すること。それがテクノマイスターの仕事です。

4つの特長